テーマ:

花育て

垣谷美雨さんの本にはまって9冊目は、 「農ガール、農ライフ」を読み終えました。 タイトルの如く、農業にチャレンジする女性を描いてリアルに 学ぶことがたくさんありました。 先日、土手を散歩していたところ河川敷で 農作業をしている方から 「畑仕事一緒にやらない~」 と声をかけられた。 1年前にその場所…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

芙蓉

芙蓉を育てて何年になるだろう。 今年もこの季節になると咲いてきます。 昨夕は、まだ蕾だったのに今朝庭先に咲いている芙蓉を見て嬉しくなりました。 ホワイトが一番でした。 酔芙蓉の方はこれからのようです。 一日に3度色を変えてくれる酔芙蓉は毎日の変化が楽しめます。 一日花なのでポタポタと落ちるので毎日数回のお掃除の時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サンブリテニア」・「ニーレンベルギアオーガスタ」

サンブリテニアが何とも愛らしくて好きな花の一つ。 特にスカーレットを見ていると元気が湧いてくる。 色合いでこんな風に活性化されるとは すごいなぁ~と思う。 赤い花色が何とも美しい。自分の中では、カントリー系の花に感じている。 いつも見えるところに咲いているので癒される。 昨日、見つけたニーレンベルギアオー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほおずき

お隣さんから戴いたほおずきを地植えしたら増えてきました。 (あれ?今年はお隣さんの所にはほおずきが咲いていません。) ほうずきは、鬼灯と書くようです。 子供の頃、ほうずきの実を取り出して口にふくんで音を鳴らして遊んでいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むくげ

今年もむくげが咲いてきました。 数年前に挿し木にしたのが成功して8本も増えました。 我が家のムクゲは、赤紫、白、薄紫、ピンク。 これから、秋まで咲き続けてくれるので楽しみです。 木に花がたくさん付くので庭先が明るくなります。 原産地は、インド、中国 国家とする国は韓国。 日本は、生垣としてよく見かけてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モナルダ

今年もモナルダが咲いてきました。 和名では、タイマツバナ(松明花)と呼ばれているけれど モナルダという名前の方が好きです。 暑さに強い花。 赤、白、桃色など16種類ほどあるようです。 我が家の庭のモナルダは、薄紫で涼しげです。 猛暑が数日続き、今朝は、窓を開けたら涼しい風でほっとしました。 朝ごはんを食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more